naomi1010’s diary

おばちゃんの日常

我慢しないで( ´θ`)ノ

今朝は、雨が降っていましたが、今は止んで、少し明るくなりました。日曜日です♬ 今日も明るくいきましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

予報では雨でしたが、今日も、広島は、あんまり降りません・・それでも、湿気が多くて、洗濯物は、乾きません(残念)今週も、こんな天気が続きます。体調に気をつけましょう٩( 'ω' )و

 

昨日は、昼寝をしましたが、今日も、眠くて、ソファーで、ウトウトしていたら、「布団で寝なさい!」と、娘に注意されました(・∀・) 休日は、どうして、こんなに眠いのでしょう・・緊張感が無いのかな・・まあ〜、寝たいなら、寝ればいいだけのことですが・・(⌒-⌒; ) 家にいると、気が抜けてます。でも、気が抜けるって、幸せなことだな〜と思います。安心していることだからヽ(*^ω^*)ノ

 

結婚していた頃は、気が抜けなくて、家にいると、頭痛がしてました。肩こりが酷くて、吐き気がしてました。カラダの不調が続いて、自分の居場所は、ここじゃないと思うようになりました。

 

何かを我慢したり、何かに耐えることは、そのことが、明るい未来に繋がることなら良いですが・・何も変わらない(我慢するだけ・・耐えるだけ・・)なら、止めて(離れて)良いと思います。報われないことを続けていると、卑屈になります。心が荒みます。人は、幸せになるために生きているのだから、我慢したり、耐え続ける必要はないと、私は思います❗️

 

私が、シングルになろうと思ったのは、子どもと一緒に、幸せになりたいと思ったからです。私が笑顔じゃなかったら、子どもを、笑顔にできないと思ったからです。まだ、息子が、幼稚園くらいの時、私に、「お母さんは、僕が守る!」と、言ってくれたことがあります。小さい子どもに、守らなくちゃ!と、思わせた自分が、情けないと思いました。子どもの前では、いつも、笑顔でいるつもりでしたが・・無意識のうちに、暗い顔をしていたのかもしれません・・。大人が、何も言わなくても、子どもは、大人の気持ちを感じ取っています。大人が、楽しんでいるのか、悲しんでいるのか、悩んでいるのか・・子どもは、わかっています。そして、自分が、どうにかしてあげたいと、心を痛めています。

 

子どもを、元気にしたいなら、大人が、元気でいるべきです。子どもを、笑顔にしたいなら、大人が、笑顔でいるべきです。暗い顔をしている大人の元では、子どもは、笑顔になりません。怒ってばかりの大人の元では、子どもは、心を隠します。子どもだけを、良くしようと思っても、子どもは、良くなりません。子どもは、大人の言うことは聞かなくても、大人の真似はします。だから、子どもに、なって欲しい姿(理想)があるなら、大人が、子どもに、見せればいいと思います。傍にいる大人が、いつも元気なら、それを見ている子どもも、元気になると思います。大人が、いつも笑っていたら、それを見ている子どもも、一緒に笑うと思います。自分だけ我慢すればいい・・と、思っていたら、子どもは、自分を責めると思います。自分を犠牲にしても、傍にいる人は、喜ばないと思います。大切な人と、一緒に、笑顔になりましょう。

 

見ている人は、いますよヽ(*´∀`)

 

昨日の晩御飯

f:id:naomi1010:20240630090537j:image f:id:naomi1010:20240630090549j:image

次女と二人で、60コの餃子と、チーズ入を6コ包みました。流石に食べきれないと思って、20コ程、冷凍しました。キャベツ、ネギ、にら、豚ひき肉を合わせています。揚げたては、最高でした。作るのは手間でも、家で食べるのは、格別です。我が家では、食べたいものは、作る!が、基本です。滅多に、外食することはないので、うちの味が一番✨だと、思い込んでいます(笑)家族で、美味しいものが食べれたら、幸せです〜(*´꒳`*)

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。リフレッシュしていきましょう。今日も一日お疲れ様ですヽ(*^ω^*)ノ