naomi1010’s diary

おばちゃんの日常

学ぶ気持ち

昨日は、午後から買い物に出かけましたが、出かける頃には晴れてきて、外を歩くと、暑く感じる程でした。天気予報では「日中は、暑さに気をつけましょう。」と言っていて・・・(; ̄ェ ̄)おいおい❗️もう10月後半だぜー。どうなってんだー。と思いました(笑)

こんなに寒暖差が激しかったら、体調を崩しても仕方ない気がします。この数年『今年は異常気象❗️』と毎年言ってますねー。もう、そのフレーズも聞き慣れてしまいました。

 

『人は、もっともっと強くなれ❗️』と、言われている気がします。

 

 

便利になればなるほど、今の生活水準が、当たり前に感じて、自分で考えなくなっている気がします。不自由のない生活は、人間を退化させています❗️物も情報も、ある事が当たり前になって、受け身になり過ぎている気がします。でも、当たり前だと思っている生活は、実は、貴重で尊いことだと、災害が起きて、気づきます(。uωu)

 

便利過ぎるから、人は、ちょっとした不自由を求めて、DIYだったり、キャンプだったり・・・不自由を体験して、自分で考えて工夫する事がしたいんだと思います。手間のかかる作業や、時間のかかる工程が、今は楽しみと、捉えられていますね(* ´ ▽ ` *)ノ

 

 

人は、考えること、身体を動かす事を欲しているんだと思います。それは、与えられた物より、楽しくて、心が充実するからです。

自分の心が喜ぶからですヽ(*´∀`)

 

お金があれば、欲しいものは手に入りますが、手に入れた喜びは、ほんの一瞬です。だから次々にお金で物を手に入れますが、それでは心が満足しません。簡単に手に入れた物に、心は動きません。すぐに飽きてしまいます。

自分で努力して、苦労して、やっと手に入れた時の感動は、忘れる事はありません。ずっと大切にします。それは、気持ちがが詰まっているからです。努力や苦労の結晶だからですヽ(*≧ω≦)ノ

 

 

生活する上で、お金は大切ですが、たくさんお金があって、何でも手に入ったとしても、孤独な気持ちは埋まりません。お金で人を集めても、お金に集まった人は、お金が無くなった途端、離れていきます。

 

結局、幸せは、お金じゃないという事です。

 

憧れるのは、高住宅に住んで、ブランド物を身に付けている人では無くて、ひたむきに努力して一流のスポーツ選手になった人や、地味にコツコツ努力を重ねて何十年後にノーベル賞を取った人です。

 

夢を諦めずに努力を重ねた人です❣️

 

どんなに便利な世の中になっても、何でも手に入る世の中になっても、人は、コツコツ努力するしかないです。地道な努力しかないです。近道は無いです。

 

努力しないで、目の前の欲に手を伸ばそうとしていたら、騙されます(絶対儲かる!間違い無い!今しかない!・・・そういのは詐欺です)欲に目が眩んでいたら、冷静な判断ができません。足元を見られます。

欲張りな心は表情に出ます❗️

 

情報社会になって、いろんな詐欺の手口が報道されても、似たような事件が後を絶たないのは、『自分は大丈夫。』『自分は騙されるはずがない。』と、誰もが思っているからです。そういう心理を、犯人側は、心得ているという事です。

 

何が本当で、どこが違うのか、自分で納得いくまで調べて、自分で考えましょう。

 

目の前の情報だけを信じていたら、本当の事は見えません❗️

 

物事に関心を持たない、興味を持たない事で、同じ事が繰り返されます。『自分には関係ない❗️』と思っていたら、自分の身に降りかかった時に、何の知識もなくて、慌てることになります。

 

自分で考えることです。生きる術を身につけることです。

 

 

息子が、独り立ちする時「寡黙に努力を続けなさい。人には笑顔で接しなさい。」と言いました。

息子は、「母さんを見てきたから、出来る自信がある❗️」と言って家を出ました。

この前、息子の誕生日に「おめでとう❣️」とLINEを送ったら、「今年はたくさん勉強します。」と、一言返ってきました。

 

私も、負けずに勉強しましょう。

 

いつも、いつでも学びましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

今日のおやつ
f:id:naomi1010:20191020081640j:image

残っていたさつまいもで、スイートポテトを作りました。茹でたさつまいもに、バター・ハチミツ・砂糖・生クリーム・コンデンスミルクを練り込んで・・・甘々に作りました。できたては、ちょっと甘いかなーと思いましたが、冷めると、いい感じでした。分量は、全てテキトーですから・・・(⌒-⌒; )

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。日曜日は、日曜日にやれる事をやりましょう。今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

乗せられて~(*´∀`)ノ

 今日も朝から雨が降っています。やっと布団出しました〜といってもまだ薄手ですが・・さすがにタオルケットでは、寒くなりました(⌒-⌒; )

雨が降る毎に秋が深まる感じです。今年もあと2ヵ月半程です。何一つ進歩する事もなく・・・今年も終わってしまいそいうです。でも、変わりなく過ごせている事が、幸せな事ですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

子育て真っ最中の頃は、仕事が休みの日は、とりあえず外に出て、気分を変えたかったです。買い物でも何でもいいんです(笑)外に出たくて仕方ありませんでした。家に居ると、あれもこれも(−_−;)やる事が山積みで・・・とりあえず、一瞬でも離れたいと思っていました。心が落ち着かなかったんだと思います。

 

実家に帰って、母親の手料理を食べたいとも思いました。毎日、自分がやっている事から解放されたいし、休みたい❗・・・そんな事ばかり、考えていたように思います。

 

あの頃は、家事や子育てが、永遠に続く(❓)ぐらいに思っていて、自分一人が忙しいつもりでいました。

「自分は、主婦として母親として頑張ってる❗️」と思っていました。自己アピールしたかったんだと思います。

 

幼稚園のお迎えだったり、運動会や親子遠足等、行事に参加するときは、いつも一番に行って手を振っていましたヽ(*´∀`*)ノ真っ赤なカーディガンとか、ピンクのジャケットとかストライプ柄のパンツとか・・(⌒-⌒; )・・それはそれは、目立っていました。

子どもがいつも「母さん目立ちすぎー遠くからでもわかっちゃうー。」と、言っていました。

 

昨日も娘が「お母さんさ〜服の印象が強すぎて、そういうのばっかり覚えてるわー。」と、言われたところです。今振り替えると、恥ずかしい限りです。よく、あんな格好してたなーと思います。子どもと一緒に映った写真が、子どもより目立ってるって・・・( ̄◇ ̄;)若気の至りって、こういう事でしょうか❓

 

 

この春、息子は大学を卒業すると、就職先も住む所も、一人で決めて、さっさと独り立ちしてしまって、あんなに長いと思っていた子育て(母親業)は、あっさり終了してしまいました。〜というか、もうずっと前から、子どもたちは、それぞれ自分の道を進んでいて、私は、母親として頼りにされていなかった⁉️事に( ̄。 ̄ノ)ノ気がついてしまいました。

 

息子には「母さんの好きなことやってよーもう我慢しないでいいよー。」と、言われていたんです。私は、気づかない振りをしていました。私が、何も始めない事を心配した息子が、このブログを勧めてくれました。私が子離れ出来る様に、いろいろ考えてくれていたのでした・・(⌒-⌒; )

 

息子に、乗せられて、毎日ブログを書くようになって、私は随分落ちつきました。息子がいなくなっても、寂しいと思わなくなりました。

 

子育ての終了を、息子が教えてくれました。私が寂しくないように、ちゃんと道を作ってくれました。有り難いことです。子どもの頃から、調子に乗ってきましたが、今は、息子に乗せられています。

 

『息子の期待に応えたい❣️』と思って、毎日書いています。そして、ブログを読んでくださる皆様に乗せられてます(*´∇`*)いつも、優しい言葉をかけて下さって、ありがとうございます。スターやブックマークのコメントに、毎日元気をもらています。コメントの言葉に癒されています。

 

若い頃、一人の時間が欲しい時には叶わなかった、ゆっくりした時間を楽しんでいます。

 

 

若い時は、立ち止まる時間がもったい無いと思いますが、歳を重ねると、急がなくていい、自分のペースで進めばいいと思えます。それは、若い時に悔いがないからです。頑張った自分を認めているからです。

 

 

家庭や仕事の両立、人間関係で悩んでいる人は多いと思いますが、生きる事は、競走ではありません。

他人と比べずに、自分が出来るペースで進んでくださいね。

 

他人の評価ではなくて、自分が納得する事大事だと思います(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20191019084717j:image

鱈のホイル焼き・だし巻き玉子(ネギ入)・アスパラとベーコンの炒め物・ひじき煮・味噌汁・キウイでした。

久しぶりにたまご焼が食べたくなって作りました。弁当を作らないと、出番が無いものですね(* ´ ▽ ` *)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。お休みの人も、仕事に励んでいる人も、笑顔を届けましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ  

今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ       

自分らしく

広島は、先週から晴れが続いていましたが、昨日の夕方から雨が降りだして、夜は肌寒くなりました。全国的にも、週末にかけて雨が続く様です。外は肌寒いです。身体が冷えます。出かける時は、外の様子を確認して下さいね(* ̄∇ ̄)ノ

 

毎日ブログを書いていると、生活の中でも『ネタ』になりそうな事はないか(❓)という目線で、物事を観るようになりました。娘や息子と話している時も、たくさんのヒントがあって、忘れないうちに書かなきゃっ❣️と、思ってしまいます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

・・・小学生の時に、読書感想文を褒められたことがあって、調子に乗った私は、

『自分は、文章を書く事が得意だ!』と、思い込みました(笑)  

一度褒められただけでも、子どもの頃は、とても自信になりました。そして、調子に乗ったおかげで、私は、友だちや、お世話になった方々に、事ある毎に、手紙を書くようになりましたヽ(*´∀`*)ノ

 

これまで、たくさん書いてきた事が、今のブログに繋がっている気がします。何度も同じ様なことばかり書いていて、決して上手な文章とはいえませんが、読んで下さった方が『ほっとします』と、コメントして下さるのは、私が、子どもの頃のように、調子に乗って明るく書いているからだと思います。

 

子どもの頃に褒めらた事は、大事な経験だと思います。私の場合、先生のたった一言「この文章いいね。」が、たくさん手紙を書く事に繋がりました。

 

子どもは、大人に認められると、もっと期待に応えようと頑張ります。頑張る事が楽しくなります。観てくれる人がいると、想像以上の事が出来たりします。それがまた力になります(* ´ ▽ ` *)ノ

 

 

周りと比べて、あれこれできない事を嘆くより、できる事(得意な事)を、見つけてあげることが大事だと思います。

 

親は、子どもに『普通(人並)』であることを望みます。『周りと同じレベル』であることを強要します。でも、何を基準にしているんでしょうか?みんな同じように出来て、みんな仲良くて・・・それは、大人の都合でしかありません。集団に馴染んで、大人の言う事を良く聞くことは、大人の都合に、子どもを従わせているだけです。

 

素晴らしい大人(❓)が指導するならまだしも・・・報道された様な(同僚をいじめた先生)人の言う事を聞いていたら、子どもの個性は潰されてしまいます❗

 

大人が勝手に決めた基準に、子どもを従わせても、子どもは疑問を持つだけです。黙って大人に従えばいいと思ったら、子どもは自分で考えなくなります。大人の言う事をよく聞く、親の言う事に何でも従う子どもの方が、将来心配な気がします。

 

 

子どもは、小さくても自分の考えを持っています。どうしたいのか、自分の中に答えを持っています。大人は、子どもが考えて発言するまで、待って下さい。急かさないで下さい。答えを急がないで下さい。

大人の都合で進めていたら、上手く早く言えない子どもは、発言する事を諦めてしまいます(黙ってしまいます)、心の中に言葉を溜めてしまいます。

 

子どもの言葉は、子ども自身に喋らせて下さい。子どもの言葉を奪わないで下さい。

 

子どもの時に、心に溜めたまま言葉に出来なかった事は、大人になっても、消化する事ができません。子どもの頃に満たされなかった思いは、大人になっても満たされません。子どもの頃の感情は、子どもの時に本人が納得しないと、大人になっても不安な感情が残ったままです。

 

大人になったら、誰もが、大人らしく常識のある行動が出来るわけではありません。子どもの頃の感情(心)から繋がって、大人になります。大人になって、急に常識が身につくわけではありません(ー_ー;)

 

大学生になっても、社会に出ても、自分で考えない人は多いです。人任せにしている人が多いです。そういう人に限って、他人のした事を批判します。他人を批判する事で、自分が優位に立ったつもりでしょうが、そういう人は信用されません。

 

自分の人生です。自分の事は自分で考えましょう。自分の道は、自分で決めましょう。大人になったら、自分で責任を取りましょう。

 

今日も、自分らしく、明るくいきましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

 

 

 昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20191018083822j:image

肉豆腐・芋天・野菜炒め・小松菜のかき玉汁・キウイでした。安い牛肉の切り落としですが、野菜や豆腐と一緒に煮込んだら充分美味しいです。うちはいつも『なんちゃってすき焼き』です。あと一つ芋が・・・週末スーイートポテトにしようかな(* ´ ▽ ` *)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。週末です。慌てずに、落ち着いていきましょう。今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

大人になってわかったこと

今週に入って、朝晩ひんやりしています。部屋の中でも、一枚羽織らないと、心もとない気がします。これから冬に向かっていきますね。身体を冷やさないように、風邪をひかないように気をつけましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

今はまだ、自転車は快適ですが、街のあちこちでビル風が吹いて、ペダルを踏ん張ります。ここ数年で高層マンションが増え、辺りの景色が随分変わりました(*´∀`)ノ

商店街の人と話をしたら、「高層マンションが増えて街の子どもの数が増えてきた。」と、仰っていました。教育環境や、利便性を考えて、中心部のマンションが売れているようです。新しい街並みができるのは、嬉しい事ですが、郊外に出ると、年数の経った住宅団地は、どんどん人が減っているそうです。時代の移り変わりを感じます(ー_ー;)

 

 

高校生の時は、田舎(佐賀)の古い家が嫌でした。早く出たいとさえ思っていました。その頃は、毎週博多にレッスンを受けに通っていたので、博多の街に憧れていました。早めに行って、街を歩くのが嬉しかったのを憶えています。高校を卒業すると、音楽科のある短大に進んで、佐賀を離れました。

 

結婚して、広島に移り住み、慣れない仕事や家事に追われ、体調を崩して寝込んだ時、最初に思い浮かんだのは、両親の顔で、田舎の家でした。

・・・帰りたいと思って涙が出ました(。uωu)・・・

それは、子どもを産んでも同じで、何かある毎に、田舎に帰りたいと思っていました。あんなに、田舎を嫌っていたのに、一番安心する場所だと気が付きました(≧ω≦。)

 

 

両親は、私がやりたい事を一番に考えてくれていました。田舎のサラリーマンの家庭で、それほど余裕はなかっただろうに・・・博多まで通う事も、楽器を買う事も、音楽科に進む事も、全て応援してくれました。今、あの当時にかかったお金を計算すると・・・恐ろしい金額です、私が親なら、子どもには、無理だと言ったでしょう。でも当時は、何とも思っていませんでした(・∀・;)

 

その話を娘にしたら「私だったら、母さんに、よう言わんよー。まず、自分でお金を貯める事を考えるよー。母さんは、何にも考えてなかったっでしょー(笑)」と、言われました。娘は、私の事よくわかっています(;^∀^)

 

 

今だに、母を訪ねた時には、「ピアノは弾いてるの?」と、聞かれます。その度に『親不孝してゴメン』と、心の中で謝っています。親に甘えるだけ甘えて、さっさと家を出てしまった事は、ずっと、申し訳ないと思っていました。

 

だから、両親には、貧乏した事も、離婚した事も、何も報告しませんでした。自分で何とかしようと思いました。両親には、安心していてもらいたかったので、子どもの様子だけ報告していました。電話をしていましたが、毎週手紙も書いていました。

月曜日の朝出すと自分で決めて、必ず毎週書きました。いつも書く事はありきたりだったので、季節の柄の便箋を買って、毎週の出来事を書きましたヽ(*´∀`*)ノ

 

母が施設に入居する時に部屋をかたづけたら、押入れのタンスいっぱいに、手紙が入っていました(;Д;)

 

 

若い時は、無鉄砲に突き進む時があります。よく、考えもしないで、勢いで進む時があります。でも、後悔することはないです。若い時だからできる事はたくさんあります。

 

周りから無謀だと言われる事も、若い時だから挑戦できると思います。それは、失敗しても、またチャンスがあると思えるからです。やりたいと思った事は、やった方がいいです!誰にも遠慮する事は無いです。自分の人生ですからヽ(*≧ω≦)ノ

 

年を重ねると、いろいろ経験した事が足かせになって、慎重になります。臆病になります。失敗すると思って、やる前に諦めます。

 

私は、両親が夢を応援してくれたから、諦めずに好きな事をやっていました。結果的には音楽の道は諦めましたが、今また、娘や息子が応援してくれて、音楽を楽しむ事ができています( ≧∀≦)ノ

 

いくつになっても、楽しみがあるのは、嬉しい事です。一人で、楽しみに向き合う時間は、幸せな時間です(*≧д≦)

 

夢は諦めずに、心に灯しておきましょう。

いつか・・・実現するかもしれませんからねっ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 


昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20191017082459j:image

チキンカツ・ゆで卵・高野豆腐とつくねの含め煮・かぼちゃ煮・サラダ・コンソメスープ・トマトでした。うちでは、鶏肉はいつもむね肉です。安くて美味いです(* ´ ▽ ` *)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。今出来ることを、精一杯頑張りましょう・・・でも、無理はしちゃダメですよー(* ̄∇ ̄*)

 

今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ

両親の姿

10月も半ばになって、朝晩は冷えてきました。秋は深まっていますね。幸楽のシーズンではありますが、日を追って明らかになる被災地の様子には、心を痛めます。

 

不安な気持に、これからの寒さは追い討ちをかけることでしょう。元気でいる私たちは、できる事からやっていきましょう。ボランテイアなのか、寄付なのか、もっと他の事なのか、それぞれが、今できる事を考えましょう。

 

災害に遭う事も、助ける事も、いつ立場が逆転してもおかしくない事です。困っている人に寄り添う事は、いずれ自分が、助けてもらう立場になると思って考えましょう。『まさか自分は・・・。』と思っている気持が、油断を生むと思います。

 

 

昨日書いた、実家の火事の事は、たくさんの方に助けて頂いて、人の優しさに包まれた出来事だったので、辛い思い出ではありません。

 

家事の後でも、よく両親と話をしましたが、両親の心に残っていたのは、お世話してくださった近所の方々や、親戚や、友人知人の気遣いでした。

 

「火事は仕方なかったし、なるようにしてなった事だよ。」と、納得していました。そして、数年後に話した時は「あの火事で、家や蔵の家財道具、すっかり片付いて良かったよー。物ばっかりあってもしょうがないもんねー。」と、笑って話す程になりました。

 

それよりも、あの火事以来、何不自由無く暮らせている事が有難いと、そして火事があったからこそ、今に繋がる出逢いがあって(福岡の住まい・介護施設の施設長との出逢い等・・)不安の無い生活を送れている。と話していました。

 

両親が、新しい生活が慣れるまではと思って、私は、何度も足を運びましたが、その都度、私の生活を心配されるほど、両親は元気に過ごしていました。

 

 

新しい環境でも、それまでと同じように積極的に人と関わっている姿を観ると、私は、この両親の姿を受け継いだんだと思いました。明るくて、優しくて、いつもニコニコしている姿を、ずっと観て育ったんだと思いました。

 

両親の喧嘩をする姿を見たことがありません。怒る姿を見たことがありません。だから私も、人に怒ったり喧嘩をしたり、子どもを怒ったりしたことはありません。

自分の不甲斐なさに、腹が立つ事はありますが・・・(ー_ー;)人に対して、怒りの感情は沸いてきません。

 

火事を経験しても、明るく振舞い、人に好かれる人柄だった両親のおかげで、私自身も、物事を積極的に受け入れることが出来たのだと思います。

 

人の優しさを素直に受け入れる事が出来たのだと思います(*´∀`)ノ

 

 

貧乏のどん底も、離婚も経験しましたが、子どもが居てくれたし、助けて下さる人が居たので、辛いとか苦しいとか思わずに済みました。クヨクヨせずに済みました。

 

こういう時こそ強くなろうと思って、ご飯をたくさん食べて、しっかり寝てました(笑)『頑張れば、何とかなっていく!』と思えて、不安になることはありませんでした。

 

 

生まれてから、自分の身に起こった全ての事は、事実として受け入れる事で、これから先の人生を歩いていく事が出来るのだと思います。

 

いい事も悪い事も、自分が経験した事として受け入れて、その先に生かしていくことだと思います。どんな経験であれ、過去の自分に納得していないと、いつまでも、心が前を向きません。いつまでも留まったままです。

 

自分が経験した事は、これから先に、経験する事の予習だと思って、活かしていきましょう(* ´ ▽ ` *)ノ

ブログに書く事もいいでしょう。大切な人に聞いてもらう事もいいでしょう。言葉にしたら、少しは気持が楽になると思います。

 

一人で思い悩んでいても、ネガティブなことばかりが浮かんできます。一人で考えると・・・いじけて、投げやりになってしまいます。どうぞ、声に出して下さい。どうぞ、発信してください。

 

自分で納得できたら、前に進めると思います(* ̄∇ ̄)ノ

 

今日も、笑顔でいきましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20191016084116j:image

クリームパスタ・コンソメスープ・サラダ・バケット・バナナヨーグルト・リンゴでした。娘のリクエストで、玉ねぎとブナピーとベーコンでホワイトソースを作りました。バケットは、娘が、美味しいパン屋さんで買ってきてくれました。ホワイトソースを付けて食べました(* ´ ▽ ` *)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。急に冷えてきました。体調には気をつけていきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

心に沁みたこと

台風から一日経ち二日経ち、被害の概要が明らかになってきました。被害は広範囲で、各地の様子に言葉を失います。予測された段階で、最大規模になるであろうことは伝えられていましたが、自然の脅威の前には、なす術がなかった事を、思い知らされます。人間の無力さを痛感します。

それでも、自衛隊の方々をはじめ、地域の方々が、不眠不休で、必死に作業を続けていらっしゃいます。なんとかしようと、動いて下さっている、たくさんの方々がいらっしゃいます。

 

先行きを心配して、眠れない日々を送っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃるでしょうが、一人で抱えないで下さい。声を上げて下さい。被災された方々に、思いを寄せている人がたくさんいますから。

 

 

辛い時、苦しんでいる時に、声をかけて下さる方、心配して下さる方がいると、元気が出ます。勇気をもらいます。人の気遣いが心に沁みます。

 

 

私は、結婚して実家を離れ、両親は二人で暮らしていました。100年以上前に造られたという家は、隣には、大きな二階建ての蔵もあって、子ども達を連れて帰ると喜んでいました。

息子が生まれて暫くして、実家は火事で全焼しました。隣の蔵まで、すっかり無くなりました。両親は不在でしたし、庭があったので、両隣に燃え移る事は無く、不幸中の幸いと思いました。

 

その時、隣近所の方々が、炊き出しして下さり、また、母が以前働いていた所の社長さんが、住む所を提供してくださり、火事の日から、そこでお世話になりました。私が駆けつけた時には、既に、私の布団まで用意してありました。着る物に困るだろうと、親戚や、友人の皆さんが、山ほどの洋服を集めて持ってきて下さり、下着は新しい物を何枚も持って来てくださいました。日用品や家電に至るまで、両親が一つも買う事がないくらい、毎日たくさんの人が、代わる代わる訪ねて来て下さいました。

 

火事の火元は、父親がコンロの火を消し忘れて出かけた事のようでしたが、誰も父を責める事はなく、口々に「無事でよかった。」と言って下さいました。

当の父親は「たくさんのレコードは、惜しかったなー。」と言っていて、母は「きれいにかたづいたと思えばよかったかなー。」と、二人とも落ち込む様子を見せなかった事にホッとしました。

 

年金暮らしだったので、家を再建せずに、土地を売る事にしましたが、その時も、父の友人が、全て手配して、値段の交渉までして下さって、両親は、何の不安も無く過ごす事が出来ました。その時の縁があって、福岡に移り住む事になりました。

 

火事の日、たくさんの人が集まって、いろんな手配をして下さった事は、忘れられません。その日から両親は、普段通りの生活が出来ましたし、駆けつけた私の事まで心配して励まして下さり、私は、火事のショックより、皆さんの気遣いに感激しました。

 

両親が、皆さんに守って頂いてる事を実感しました。私が駆けつけた時、昔からお世話になっていた近所の方が、「お父さんと、お母さんのことは、我々に任せて下さい。大丈夫だから。」と仰って、その言葉にホッとして涙が出ました。

 

人の繋がりの強さ、人の優しさ、人の気遣いに圧倒されました。自分が何とかしなければと、緊張して向かいましたが、たくさんの人に囲まれて、にこやかにしている両親の姿を見て、安心して力が抜けました。

 

 

生きていると、試練ばかりのように思います。でも、一人じゃないです。必ず手を差しのべてくれる人がいます。話を聞いてくれるくれる人がいます。力になってくれる人がいます。

 

人の好意を素直に受けましょう。感謝の気持ちを言葉にしましょう(* ´ ▽ ` *)ノ

 

優しさは繋がっていて、優しさを受けとったら、別の人につ繋いでいけばいいんだと思います。誰でも、お互いに、助けられたり助けたりしながら、やっとの思いで、生きているんだと思います。

誰でも余裕なんてありません。自分の事で精一杯です。それでも、自分よりたいへんな思いをしている人がいるから、なんとか力を出そうと頑張ります。誰かの為に頑張ります。それが、人を強くします。人間らしくします。

 

普通に生活出来ている事に感謝して、今日も笑顔でいきましょうヽ(*´∀`*)ノ

 

 

休日のおやつ❣️
f:id:naomi1010:20191015083753j:imagef:id:naomi1010:20191015083807j:image

プリンを作りました。たまご・牛乳・砂糖だけの昔ながらのプリンです。鍋に水を張って、プリンカップを乗せます。蓋をしてから点火します。

茶碗蒸しと同じ作り方です。簡単でおいしいです(* ´ ▽ ` *)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。連休明けです。気持ちを切り替えていきましょう。今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ

自分の時間

昨日、ラグビーの日本代表が、決勝進出を決めましたね。素晴らしい試合でした。私は、ラグビーの事は、全く知らなくて、見てもわからないだろう・・・ぐらいに思っていましたが、始めから最後まで、目が離せなくなりました。

試合後のインタビューでは、キャプテンや他の選手の皆さんが、「ラグビーは小さな事だけど・・・被災された方々に少しでも勇気を与えられたら、という気持ちで戦った。」と話しをされていて、また感動しました。一流のスポーツ選手は、誰よりも身体を鍛え、心を磨いた人達なんだと思いました。

 

この前『本当に強い人は、誰にも優しい人です。』と、書きましたが、まさにラグビー日本代表の選手の皆さんの事だと思いました。

 

 

昨日の昼間は、会社の人のおうちにお邪魔して、音楽を聴かせてもらいました。クラシックが好きで、部屋にはスピーカーがたくさんあって、私がラジカセで聴いているのとは全く違いました(⌒-⌒; )

 

ベートーベン、チャイコフスキーショパン等聴かせてもらいました。音に包まれていると、父の姿を思い出しました。クラシックが大好きで、いつも大音量で聴いていました。子どもの頃には、よくコンサートに連れて行ってもらいました。田舎のサラリーマンの家で、家族分のチケットを買うのは大変だったろうと思います。それでも「1日くらい飯は食わんでも、本物を聴くんだ❗️」と、笑って言っていました。そんな父のおかげで、私も音楽が好きになりました。

 

何もせずに、ただ音楽に包まれている時間は、心地良くて、リラックスできました。こういう時間は大切だと思いました(*´∀`)♪

 

私は、家に居てもずっと動いていて、掃除したり、片付けたり、何かしていないと落ち着きません。息子には「母さんは、ルーティンが多すぎる❗️動きすぎ❗️」と、言われていました(笑)

何かしていないと『もったいない』と思ってしまいます。貧乏性ですね〜(−_−;)

 

でも、音楽を聴いている間は、ただ座っているだけなのに、落ち着いていられました。ただ、音色だけに集中して、時間があっという間に過ぎました。自分は、こういう事がしたかったのかも・・と思いました。

何もしないで数時間を過ごすなんて、今までなかったな〜と思いました。贅沢な時間でした。心が満たされた気がしましたヽ(〃´∀`〃)ノ

 

自分の時間・・・何も考えない時間は大切だと思いました。私にとっての充電の時間になりました。

 

 

仕事や家事や育児に追われている時は、とにかく時間を詰めて、無理やり、こなすことで、やった気になっていました。やれることはやってるんだから大丈夫だろう。と思ってました。でも、気持ちに余裕は無くて、いつも必死で、自分で詰めておいて、自分が疲れていました。肩こりや頭痛が治らなくて、市販の頭痛薬を飲んだり、整体に通ったりしていました。若い頃の方が、今より疲れていたと思います。若い頃の方が、今より老けていた⁉️と思います( ̄◇ ̄;)

 

歳を重ねたことで、『そんなに頑張らなくていい。無理しなくていい。』という事が、わかって、肩の力が抜けてきました。『カッコつけなくていい。人と比べなくていい。』と思えるようなってきました。

 

この前息子に「人のことなんて、気にすること無い❗️堂々と明るくしてたらいい❣️」と、背中を押してもらったおかげで、『自分の時間を楽しもう❣️』と、思えるようになりました。

 

私が楽しく暮らす事で、娘と息子は安心します。自分の時間が持てるようになって、やっと気持ちが楽になりました。今からは、頑張るお母さんじゃなくて楽しいお母さんでいようと思いますヽ(*´∀`*)ノ

 

頑張る姿は素敵ですが、楽しむ姿はもっと素敵です❣️あんまり頑張り過ぎずに、たまには力を抜いていきましょう。力を抜いた自然な姿は、カッコいいと思います(* ´ ▽ ` *)ノ

 

 

復活❣️
f:id:naomi1010:20191014093219j:image

一度は枯れてしまった葉っぱが復活しました✨元気をもらいました。見習いたいと思いました。諦めない事を教わった気がしました(* ̄∇ ̄)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。お休みの方もお仕事の方も、体調を整えて、笑顔でいきましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

苦しい時こそ、辛い時こそ笑顔でいましょう。前を向いていきましょう。笑顔を繋いでいきましょう。

今日も一日お疲れさまです( ̄∇ ̄*)ゞ