naomi1010’s diary

おばちゃんの日常

ストロベリームーン

昨日は、満月(六月の満月はストロベリームーンと呼ばれています)だったので、ベランダに出て、夜空を見上げました。残念ながら、私が見たときは、薄らと雲がかかっていて、はっきりとみることはできませんでしたが、それでも、夜に空を見上げるっていいものです。なんだか、ホッとした時間でした。

 

一日は、あっという間に、終わってしまいます。アラフィフになってから、どんどん早くなっている気がします。それでも、やることはゆっくりになっていて、ついつい後回しにしていることが多いです。

いつも、ギリギリにならないとやらないのは、子どもの頃から変わっていません(笑)このブログも、投稿する日の昼時間に、焦って書いています。記事のストックとか、下書きとかあったら、もっとカッコいいだろうとなぁ~とか、もっとじっくり考えたら、気の利いた文章になるのに・・・とか毎日思ってはいますが、毎日ギリギリです。

自分に呆れてしまいますが、まぁ~それが、私らしいということです・・・(* ̄∇ ̄)ノ

 

そんなブログでも、毎日読んで下さる方がいると思うと、励みになっています。行き当たりばったりの文章で、以前投稿した記事を読み返すと、同じような内容が続いたりして、自分の、大雑把な性格に笑ってしまいます。でも、これも、私らしくていいと諦めて、これまでの記事は、一切手直しせずに、そのままにしています。

 

気にしないし、くよくよ考えないのが、自分らしいと思っています。それは、これまでの経験の積み重ねによるところが大きいと思います。

 

20代で結婚、出産を経験し、30代は、子育てと仕事で、毎日が運動会のように、走り回り・・・その後失速して・・*1・・超貧乏からの離婚で、シングルマザーになったら、今度は、親の病気(介護)や、兄の金銭問題・・・と、バラエティに跳んだ日々を送ってきたことが、自分を強く、たくましくしたと思います。

 

振り返る暇が無い程、毎日が忙しかったこと、細かいことを気にしていたら(周りが言うこと・体裁)前に進めないこと、自分で決断しなければ誰も決めてくれないこと、次々に、いろんなことが起きて、その都度、目の前のことで、精一杯だったことが、今の自分を作ってくれたと思っています。

 

本来は怠け者の私です、暇と、お金があったら、ろくな人間になっていなかっただろうと、想像がつきます~(´∀`;)

きっと私は、いろんな場面で、人間性を試されていたんだろうと思います(笑)

 

結婚したばかりの頃、出産したばかりの頃は、何もわからなくて、誰にも聞けなくて、毎日泣いてばかりいた自分が、嘘のようです(あんなに、か弱い人だったのに・・・)

 

いいことも悪いことも、ごちゃまぜで次々にやってきましたが、自分に起こった全てのことが、今の自分を作っています。今、笑顔でいられることは、これまでの経験したことが、無駄ではなかったといえます。

 

今、子育てや、仕事や、いろんなことで、行き詰まっている人、悩んでいる人がいると思いますが、苦しいことばかりではありません、辛いことばかりではありません。前を向いていたら、必ず道は開けます。そう信じて進んで下さい。

一人で悩まないで下さい。人を頼って下さい。誰かに話を聞いてもらうだけでも、少し心が楽になります。

一人で考えていたら、行き詰まるだけです。いい考えは浮かんできません。人を頼っていいんです。助けてもらっていいんです。助けてもらって、乗り越えられたら、次は、経験したことで、誰かを助けることができます。

 

人は、頼ったり頼られたりしながら成り立っています。人を頼ることは、恥ずかしいことではありません。どうか、一人で悩まないで下さい。

 

強そうに見えても、みんな、弱い人間です。誰でも強がっているだけで、一人では何もできません。自分の事を思ってくれる(心配してくれる)人が居るだけで、元気が出ます。一歩踏み出す勇気が沸いてきます。

辛くても、ちょっと辛抱して、乗り越えたときには、笑顔になれます。失敗したことを悔やんでも、前に進めません。今を、未来をいきましょう。

 

とりあえず、今日一日を、笑ってすごしましょう。その繰り返しが未来です。

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190618070547j:image

牛肉の炒め物・野菜炒め(ミニトマト)・ブロッコリーごま和え・豆腐の餡掛け・ポテトサラダ・コンソメスープでした。牛肉は玉ねぎと一緒に炒めて甘味を出します。餡掛けは、残り野菜を炒めて、酒醤油みりんで味付けしました。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。クーラーは快適ですが、身体が冷えると、体調を崩します。適温にして過ごしましょう(⌒0⌒)/~~

*1: ;゚Д゚

傍にいる人のために

広島は今日も晴天です・・・まだ梅雨入りの発表は無い?ようです(・∀・;)どうりで晴れが続くはず(笑)・・・晴れ続きも心配になりますが(水不足とか~)、自然の前に、人間は無力です。

わかっているつもりですが、晴れが続くと、たまには降って~と思うし、雨が続くと、うんざりします。雨の日の朝は、気持ちも、どよ~ん(・д・`;)としてしまいます。天候の変化で、気分まで変わってしまいます。

 

人間は、なんて勝手なんでしょう。いつも、不平不満ばかり言っています。思い通りにならないと、イライラしたり、怒ったりして、他人に不満をぶつけます。それで、気が済むか?・・・今度は、イライラして怒った自分に自己嫌悪・・・人間の感情は、面倒くさいですね(笑)

でも・・・だから、今を全力で生きている動物や植物に癒されるんだと思います。動物も、植物も、置かれている状況の中で、健気に生きています。今を生きています。その姿を、羨ましいとさえ思います。

 

人は、過去の思いを背負って生きています。未来への不安を抱えて生きています。生きてる間は、上手くいかないこと、思い通りにいかない事ばかりで、自分の不甲斐なさに、自信を無くしてしまいます。

自分の気持ちをわかってもらえないことに腹を立て、他人を責めます。他人のせいにします。そして孤独になります。誰にもわかってもらえないと思うと、先に進むことを諦めてしまいます。

心を閉ざしてしまったら、周りが見えなくなります。人の話が聞こえなくなります。

 

人間は、生かされているんだと思います。人と人との間で生かされているんだと思います。人は、孤独では生きられません。みんな、誰かに支えられて、誰かを支えて生きています。

人は誰でも、それぞれの苦しみを抱えて生きています。悲しみに堪えて生きています。それでも、生きているのは、傍に居てくれる人のためです。

 

嫌な仕事も、人付き合いも、自分のためならやりません。家族や友だちや、傍に居てくれて、支えてくれている人のために、日々踏ん張っています。そして、「ありがとう」「お疲れ様」の一言で、また明日も踏ん張れます(* ´ ▽ ` *)ノ

 

感謝の気持ちは、声に出しましょう。思っているだけでは、伝わりません!

特別なプレゼントは、いりません。サプライズはいりません。日々笑顔で、「おかえりなさい」「お疲れ様」の言葉が聞ければ、頑張れます。

迎えてくれる人が、笑顔で居てくれるだけで安心しますから(* ̄∇ ̄)ノ

 

子育て中で、家に一人居る主婦は、自分の時間なんかありません。自分は、立ったままで、ご飯をかきこんで頑張っています。子育ての不安と戦いながら毎日頑張っています。

子どもは、保育園(幼稚園)、学校という社会の中で、戦っています。子どもだって人間関係はたいへんです。大人の社会と変わりません。楽しく遊んでいるばかりではありません!家に帰ったら安心したいです。

 

お互いの気持ちに寄り添っていきたいですね。傍に居てくれる人の気持ちを理解したいですね。

大事な言葉はシンプルです。「ありがとう」と「ごめんなさい」これが、素直に言えたら、もっと笑顔になれるのに・・・。

 

傍に居てくれる人のために、今日も笑顔でいきましょう(* ´ ▽ ` *)ノ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190617000930j:image

「グラタンの作り方教えて~(  ̄▽ ̄) 」と娘が言うので、一緒に作りました。バケット(焦げちゃった~)・サラダ・スープ・リンゴ入りヨーグルトを添えました。

娘は、鶏肉を、私は海老をいれたグラタンにしました。ホワイトソースは、たくさん作って冷凍しておくと、他の料理にも使えて便利です。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。月曜日は忙しいですね。落ち着いていきましょう(⌒0⌒)/~~

幸せのアンテナ❣️

朝まで雨が降っていましたが、今は晴れています。今日は気温が上がりそうです。この時期は、食中毒が多いです。食べる物に気をつけましょう。小さい子どもさんは、お腹を壊すことが多いです。特に気をつけて下さい。

 

昨日は、次女と「かこさとしの世界」を観に行きました。小さな子どもさんが、たくさん来ていました。「だるまちゃん」や「カラスのパンやさん」は、ご存知の方も多いことでしょう。子どもが、かならず出逢う絵本ですね。

原画展を観に行った時に、いつも思いますが、絵には、作者の人柄が出ています。一つ一つの絵が、とても丁寧に、繊細に描かれていて、癒されました。

絵の中の子どもの表情が柔らかくて、優しくて、観ていると自然に笑顔になりました。描かれている子どもの表情が、生き生きしていて可愛いんです。一緒に行った娘の、小さい頃の表情を思い出して観ました。

 

来ていた子どもたちは、喜んで観ていましたが、もっと大人にも観て欲しいと、いつも思います。原画の迫力、絵力に圧倒されます。絵本は子どもだけの世界ではありません。もっと大人の皆さんも観に行って下さい。

心の洗濯をして下さい。心が癒されると、元気が湧きます。

 

かこさとしさんの言葉に、「笑うことは、生きる力になる」とありました。笑っていきましょう╰(*´︶`*)╯

f:id:naomi1010:20190616092532j:image

 

原画展を観た帰り、買い物をして帰りました。次女は「ケーキ買って帰ろう❣️」と言ってくれました。今月は私の誕生日です。「平日は仕事で、帰りがおそくなるから、今日買おう。」と言ってくれました。f:id:naomi1010:20190616092623j:image

ケーキもプリンも、帰って二人で食べました。美味しくいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

休みの日に出かけると、良いことがあります(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

良いことがあると思えるのは、今、自分の気持ちが前向きである証拠です。幸せのアンテナが立っています。

 

自分のアンテナ(気持ち)が立っていないと、良いことを受信できません。

辛かったり、苦しんでいる時は、何を見ても孤独に感じて、楽しければ、楽しい場こそ、孤独に感じます。

それは、アンテナが立っていないからです。自分の気持ちが前を向いていないからです。

 

一人で考えていても、一人で悩んでいても、何も解決しません。一人だと、自分の都合のいい考えしか思い浮かびません。辛い時、苦しい時に、助けてくれるのは、自分自身です。

一歩踏み出す勇気は、自分自身の中にあります。周りがいくら、気遣ってくれても、親切にしてくれても、その優しさを受けとめる気持ちが無いと、孤独のままです。

 

人は一人じゃ成り立ちません。孤独では生きていけません。一人だけの幸せはありません。自分の側に誰か居るから、幸せを感じます。共有してこそ幸せがあります。

 

人と関わることは、煩わしい事がいっぱいあって、面倒な事がいっぱいあって、傷ついたり、落ち込んだりしますが、それでも、そういう中にこそ、愛情や友情があって、喜びもあります。

 

辛い事だけではありません。苦しい事だけではありません。人と人の間にいるから、良いことも、悪いことも経験します。そして人間として強くなります。

 

いろんな人の中にいるから、人は人らしくなっていきます。いろんな経験をして、人は優しくなります。

 

幸せかどうかは、自分次第です。楽しいことに出逢うかどうかは、自分の気持ち次第です。

 

幸せのアンテナを立てていますか❓

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。今日一日が、いい一日になりますように♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

人の温もり(´∀`=)

広島は、昨日から雨が降っています。晴天続きで、水不足が心配されています。恵みの雨となりました。

雨が降ると、気温がぐっと下がります。肌寒く感じますね。体調には、気をつけましょう。

 

そんな、昨日の夜〜

次女 「なんか調子悪いし、足が痛いんよね~成長痛かな~❓・・(笑) 」

母 「そんな訳ないじゃん。身体が冷えてるんだよ~お風呂で、ゆっくり温もったら治るよ。」

 

仕事中は、クーラーの中にいて、身体は、しっかり冷えています(ill゚д゚)お腹が痛くなったり、足が痛くなるのは、身体が冷えているせいです。

夏でも、身体は冷えます。夏だから、冷たい飲み物が美味しいです、冷たい物が食べたくなりますが、案外身体は冷えていています。体調を崩しやすいです。食べる物にも気をつけましょう。

 

私も、若い頃は、よく足が痛くなってました。そんな時は、バケツにお湯を入れて足湯してたことを思い出しました( ̄∇ ̄*)ゞ温めると痛みは引いていました。身体を温めて免疫力アップです❗

 

 

身体を温めることは、心にも響きます。疲れた時、辛い時、悲しい時は、身体を温めてください。

身体を温めると、ちょっとホッとします。ちょっと安心します。

 

人は、温もりに安心します(〃 ̄ー ̄〃)  それは、生まれて直ぐに母親に抱かれている時の感触に戻るからでしょうか・・・。心では、一人で大丈夫と思っていても、一人が楽だと思っていても、身体が温もりを欲しているんだと思います。

 

家族の温もりだったり、、恋人や友達の温もりだったり・・・誰でも温もりを求めているように思います。

 

お互いに温もりを感じられる存在でありたいですね。

温もりは、優しさです。厳しさです。それは、愛情です(* ´ ▽ ` *)ノ

 

人は、生まれて直ぐに、お母さんに抱っこされます。その温もりが、人の原点なんだと思います。

生まれる前も、生まれてからも、人は、温もりの中にいます。それが一番安心する場所です。

 

辛い時、苦しい時でも、温かい物に触れると、ちょっとホッとするのは、生まれた時の母親の温もりを感じる事ができるから・・記憶のどこかで・・そんな事を思い出しているんだと思います。

 

子どもは、いっぱい抱っこして下さい。親の温もりを感じていたら、子どもは安心します。

抱いている親自身も、子どもの存在に安心します(*´ー`*)

 

毎日忙しくて、ついつい我慢させてしまいますが、抱っこするのは、そんなに長い時間ではありません。

ちょっと、家事の手を休めて、ちょっと用事の手を離して、子どもを抱っこして下さい。

親が自分を見てくれたことで、子どもは安心します。安心したら、自分から離れます。

 

抱っこできるのは、小さい時だけの親の特権です❣️甘えん坊は子どもの特権です❣️

 

甘えん坊くらいでちょうどいいです。精神的に、女の子は早く成長しますが、男の子は・・・子どものままだったりします(^◇^;)いつまでも甘えるのは男の子です。

でも、大丈夫です。「こんなに甘えん坊で大丈夫❓」という心配をよそに、急に男前になりますから(笑)

 

親に充分甘えて育った子どもは、優しい大人になります。

 

男の子は、素直で優しいです。親のことが大好きです。もちろん女の子もそうですが、女の子は、早く大人になるので、友達とか姉妹みたいな関係になります・・・ライバル視することもあります(心得ておきましょう)

 

親も子も、お互いの温もりを感じて下さいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190615084415j:image

骨付き鳥肉の唐揚げ・ブロッコリーの中華炒め・じゃがいもたまごの煮転がし・高野豆腐と丸天の含煮・味噌汁・リンゴでした。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。雨の所が多いようですね。お出かけの方は、足元にお気をつけ下さいませ~(⌒‐⌒)

明るい人

数日前に投稿した、長女と二人でMさんの店に行ったときの話です~

 

長女が、Mさんに、私の事を話す時、「いつも元気で明るいんです~声が大きいし、よく笑うし、‘’娘が可愛い‘’ って、堂々と言っちゃう親バカだし・・・でも自慢の母です。尊敬してます(* ´ ▽ ` *)ノ~。」と、言ってくれているのを聞いて、とても嬉しくなりました。あの日は、娘が喋る横顔をずっと見ていました。とても幸せな時間でした。

 

親が明るくしていることは、大事なことだと、あらためて思いました。それは、家族に対してだけで無く、外で近所の人と、喋っている時だったり、学校で、先生と、ママ友と話している時だったり。道を尋ねられて、必死に説明している姿だったり・・・子どもは、その時々で、自分の親が、どんな人間なのか、観察しているんだろうと思います。一番身近にいる手本ですから(笑)

 

人間性(人柄)は、子どもの頃に作られると思います。もちろん、持って生まれた個性(特性)は、それぞれにありますが、それを生かして育む事ができるのか、心に閉まったまま大人になるのかは、大きな違いです。

 

以前、子どもは親を見て、親の真似をすると書きましたが、真似方(受け取り方)にも、違いがはありました。三人それぞれ、性格も、趣味も違っていますから、やりたいことも、将来についての考え方も違います。それは、私一人を見ていても、三人の受け取り方が違っていたということです。私を見て、考えて、自分なりに取り込んでいった結果だと思います。

 

難しく考える必要は、ありません。親は、いつも笑顔で明るく、家族や、社会、地域の人と接していたら、子どもは、自分で考えて、自分に合った受取り方をします。

親は、そのままの姿を見せればいいんだと思います。子どもは、賢いから、何が自分に合っているのか、どうすればいいのか、自分で考えて答えを出します。親は、見守っていればいいんです。

頑張っていたら、しっかり褒めて、危なそうな時には助けに行って、辛そうな時は明るい心で受け止めて・・・いつも傍に親の存在があったら、子どもは、迷うことはありません。親が子どもの方を見ていなかったら、子どもは不安になって、落ち着きません。

 

親はいつでも子どもの味方です。それだけ伝わっていたら大丈夫です。子育ての時間は、子どもを育てるのではなくて、子どもを通して、自分自身が親として成長する時間です。親に(親らしく)なれたかどうかは、子どもが判断します。それは、子どもが大人になった時にわかります。人間性(人柄)は、顔(表情)に出ます

大人に成長した娘、息子は、どんな顔になりましたか?あなたに似た、明るい顔になりましたか(*⌒∇⌒*)?

 

とりあえず、今も、笑顔でいきましょう。

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190614071502j:image

トンカツ・フライドさつま芋・野菜炒め・切干大根・キュウリ酢の物・トマトスープ・ミニトマト・焼き飯でした(⌒‐⌒)

 

ご飯が少し残っていたので、焼き飯にしました。スープは、いつも作るコンソメ味にトマトをみじん切りにして入れました。ちょっと酸味があって、夏に合うスープになりました。頂いたミニトマトは、甘くて美味しかったです。トマトの美味しい季節ですね。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。一週間の締ですね。気持ちは引き締めていきましょう。明日に向けて、心は解放しましょう(⌒0⌒)/

綺麗なお母さん

次女 「最近、副菜が充実してるねっ。」 母 「美人の源だからね~(^ー^) 」

次女 「やった~\(^_^)/ 」 

 

晩御飯は、ゆっくり話しをしながら、1時間くらいかけて食べます。野菜や大豆製品を取るように心がけています。おかずが増えた分、ご飯の量は減りました。体重管理には、いいと思います。

 

私は、若い頃から、体重の変化はそれほどありませんが、体型が、明らかに違ってきました( ̄□ ̄;)そう・・・お腹周りです(笑)

以前買った服は、入りますが、似合わなくなりました(ill゚д゚)     これは、考えないとっ!と思い、食事を見直すようになりました。

 

ブログに、ご飯の写真を載せるようになったことも大きいです。写真映えしたいが為に、副菜が増えました(笑) 

 

朝のパン食を、今は止めています。パンだと、ついつい食べ過ぎます。       今は、朝、納豆(ネギやオクラを混ぜて)と、フルーツ・ヨーグルを食べます。    

晩御飯は、おかずをしっかりたべて、ご飯の量を減らしています。後は、間食をしないことと、水分をしっかり取ることです。

 

1ヶ月くらい、この食事が続いていますが、体型は戻りつつあります。ホッとしていますが、油断すると直ぐにもどるので、これからも続けていきます。

 

食べないダイエットは、ダメです。体調を崩します。私みたいな、おばちゃんがやると、顔がやつれて(ヽ´ω`)・・・病気かと心配されます。健康的に体型を維持しましょう。

 

娘と歩く時に、恥ずかしくないようにしていたいと思います。

せっかく、化粧品やアクセサリーを買ってくれた娘の思いに、応えたいと思います。

 

 「化粧して、綺麗になったら、テンション上がるでしょっ!綺麗でいてねっ(*⌒∇⌒*) 」と、娘に言われました。

 

そうです。綺麗なお母さんでいましょう。素敵なお母さんでいましょう。それが、娘の願いですから。

 

子どもは、お母さんに綺麗でいて欲しいと思っています。自分のお母さんは、自慢したいです。それは、娘だけではありません。息子も、そう思っていますよ。小さい頃「ボクのお嫁さんになって」て、言われませでした?

 

息子だって、綺麗なお母さんでいて欲しいに決まっています。

子育て中のお母さん!綺麗なお母さんでいてくださいね(身だしなみを整えることです)子どもに、自慢されるお母さんでいてくださいね。

 

子どもと接する時は、笑顔でいて下さい。子どもが安心します。子どもにとって、親の笑顔が一番の癒しです。

 

安心している子どもは、落ち着いて行動ができます。自分で考えて行動できます。  親が、イライラしたり、怖い顔をしていたら、親の表情が気になって、不安になり、 落ち着かなくなります。

 

子どもは、親のちょっとした表情の変化を、見逃しません。口に出さなくても、子どもには、いつもと違うことは、表情でわかります。子どもを不安にさせないで下さい。

子どもの頃の不安な気持ちは、ずっと心の中に留まったままです。大人になっても、不安は解消されません。

 

親は子どもを思い、愛情を注いだら、子どもは、その思いに応えようとします。

 

優しくされた子どもは、他人に優しくなります。優しくされた子どもは、心を育みます。それは、子どもの表情に出ています。

 

親の表情は、そのまま、子どもの表情です。

今、子どもは、笑顔でいますか? 不安な顔していませんか?

 

今日も、子どもに笑顔を伝えて下さい +(人・∀・*)+。♪

 

  

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190613073127j:image

塩サバ・ひじき煮・ホーレン草コーン人参のバター炒め・サラダ・味噌汁・リンゴでした。

 

 今日も読んで頂いてありがとうございました。梅雨時の晴れ間は貴重です。

お日様浴びて、元気にいきましょう(⌒0⌒)/

 

 

幸せですか?

携帯で、何やら検索している様子の次女・・・。

次女 「あのねーうめを漬けてみようと思うんだけど・・・。」

母  「どーしたん急に・・(・∀・;) 」

次女 「この前飲んだ梅酒が美味しかったからーヽ(*≧ω≦)ノ 」

 

お酒はほとんど飲めない次女。梅酒ならのめるかも?と思って、この前買ってみました。気に入ったようです。早速、義母に電話して、作り方を聞いていました。早速、ビンを貰ってきました。半年?一年後には、美味しい梅酒がのめるでしょうか?

楽しみです(*⌒∇⌒*)

 

 

また虐待のニュースです。報道されているだけでも、後を絶ちません。報道されない(表に出ない)虐待が、この何倍あるのでしょうか・・・辛いし、悔しい思いです。 愛するはずの自分の子どもを虐待する・・・到底、理解できません。

 

でも、虐待が無くならないのが現実です。ニュースで見た行政の対応が酷すぎました。一人の命も守れないなんて、何の為、誰の為の社会でしょう。事件が起きてしまって、言い訳しても、何の解決にもなりません。大人たちは何をしているんでしょう。

 

責任を取らない大人を見て、子どもたちは、どう思うでしょうか。子どもの将来が不安になります。

 

私が出逢った若い人たちは、穏やかで優しい人が多いです。

でも、夢や希望を持てない人(自己肯定できない)が多いのが、現実です。

 

息子の同級生でも、「留年してもいいや~自分なんかどうせ・・・。」「就職しなくていいや、フリーターで、自由でいたい。」と言う友だちが、けっこう居ると、聞きました。せっかく大学まで行ったのに、その先のビジョンが描けない・・・今が楽しければそれでいい。という考え方では、社会に出た途端に、挫折を味わうことになります。

 

社会に出たら、理不尽なこと、不平等なことの連続です。大人になったら、親は助けてくれません。自分の力で、自分で考えて行動しなければ、前には進めません。

でも、それに耐えられない人が、たくさん居ます。耐えられない不満(恨み)を抱えたままでいたら、その不満は、やがて親や家族に、向けられます。弱い人へと向けられます。

 

自己肯定感の欠如は、自分を傷つけ、他人も傷つけます。

想像力の欠如は、自分をいじめ、他人もいじめます。

 

人の気持ちを感じない、人の心がわからない(想像できない)人がいる限り、問題は解決しません。

 

子どもの頃の感動が、大人になった自分を支えます。子どもの頃の経験が、大人になった自分を助けます。自分のことを助けてくれるのは、自分の心です。

 

子どもを社会に出すまでは、親の責任です。子どもの将来の姿は、今のあなたの姿です。

今のあなたは、自信を持っていますか?自分のことを、大切にしていますか?

 

 今のあなたは、幸せですか?

 

幸せは、周りが決めることではありません。周りと比べる必要はありません。

どんな状況でも、自分が幸せだという自信が持てるなら、それで充分です。

心が満たされていれば充分です(体裁なんて関係ないです)

 

今のあなたが幸せだと思えるなら、子どもの将来は大丈夫です。

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20190612080413j:image

メンチカツ・ポテトフライ・茹でコーン・ブロッコリー・トマト・煮豆・もやしのごま和え・豆腐の餡掛け・キノコのスープでした。餡かけは、酒・醤油・みりんで味付けしました。豆腐に合います。煮豆は、スーパーで安売していたので買ってみました。

 

昨日娘は、頭が痛いと言っていましたが、晩御飯は完食しました。今朝は元気に起きてきました。残りのメンチカツをパンに挟んで弁当にしてました。よろしーい(  ̄▽ ̄)

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。急に雨が降ったりして、天候が不安定です。体調には、気をつけましょう。広島は、快晴で暑いです。ファイトー(^_^)/