naomi1010’s diary

おばちゃんの日常

ゆるんでいこー(^ω^)

今朝も晴れましたが、週末にかけて、変わりやすい天候です。出かける時は気を付けて、今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

寒かったり~暖かかったりで、身体が疲れやすい感じです・・いやっ、やる気が出ないのを、天候のせいにしているだけです(;^ω^)ゴロゴロした~い・・そんなことばかり考えてます。まぁー、そんな日があってもいいかと、自分を労わります(笑)

 

一日のうちでも、気分は、上がったり下がったりするものです。だから、いろんな気分があっていいし、その気分に乗っかって、緩くいこうと思います。

『ゆっくりいこう』と、自分に言い聞かせると楽です(*´ω`)周りがどうこう言うより、自分自身で気持ちを縛ってることが、多い気がします。あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・と、先の用事を埋めてしまうと、気持ちが焦りますね。

 

焦っても、急いでも、上手くいかないことが多いです。それなら、ゆっくり構えて、落ち着いていこう!と、年を重ねて、思うようになりました。そう思うようになったので、若い時より、今の方が、気持ちが楽だし、軽くなりました。

 

 

若い頃は、慌てていることが多くて、よく、転んでました(笑)膝から、血を流したことなんて~何度もあります。それも、ヒール履いて、お洒落している時に限って、大胆に転んで、恥ずかしい思いをしました。今、思い返すと、何を、あんなに焦っていたんだろう・・と、おかしくなります(;^ω^)年を重ねて、ようやく落ち着いて、転ばなくなりました。

 

娘と息子が、大人になってからは、一緒に歩いていると、私が守られてます!信号手前で、私が、小走りで走り出そうとすると、「ゆっくり行こうよ。」と、止められます。「急がんでいいじゃん。」と言われます(^_^;)

私が危なくないように、気遣ってくれてます。自分では、まだ全然若いのに(アラフィフだぜ~)そんなに心配されるのか・・と思いますが、娘達にとっては、『守る存在』になったのだと思います。

 

娘達が大人になったということは、それだけ私が、年を取ったということです。事実は、認めなければいけませんね(;・∀・)でも、守られてる今は、安心感があります。娘達の後姿を見ている今は、幸せだと思います。

 

 

若い時は、いろいろ失敗するし、思い通りにいかなくて焦ると思いますが、経験したことは、後になって、必ず役に立ちます。自分を助けてくれます。だから、諦めないでいて下さい。続けることで自信が持てます。頑張ったことは、決して無駄にはなりません。今すぐ結果は出なくても、頑張った分だけ、心は強くなります('◇')ゞそれは、後になって実感します。年を重ねて実ります。

 

年を重ねて、身体が疲れやすくなったり、調子が悪くなったりしますが、心は、自由になった気がしています。気分的には、若い頃より、今の方が元気です(*^^)v だから、年を取ることも、悪くないなぁーと思います。『自分らしいくいこう』と思えるようになりました。

 

 

辛い時、苦しい時は、周りばかりが良く見えます。自分だけが、運がないように思って、羨んだり、妬んだりします。でも、そんなことは無いんです。他人の見えてる部分は華やかで良く見えても、そこには、地道な努力があるんだと思います。

人の能力には、それほど差は無いんだと思います。続けるか諦めるか~努力するかしないか・・・そんな差が積み重なって、大きな差が生まれるんだと思います。

 

近道はありません。ズルしたら~ズルされます(;'∀')簡単に手に入るものは、簡単に失います。地道にコツコツ行くしかありません。

だから、落ち着いて、自分のペースでいきましょう。焦ったら転びます(笑)急ぐより、落ち着いた方が、物事は上手く運びます。しっかり自分の足元見ていきましょう。

 

気分が乗らない時は、ちょっと休んで緩みましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20210225002038j:image

レンコンとはんぺんの挟み揚げ・昆布煮・サラダ・味噌汁・イチゴでした。鶏ひき肉と豆腐を合わせた具をレンコンと、はんぺんに挟んでいます。生姜醤油をつけて食べました。今朝は、揚げた残りを照り焼きにして、弁当に入れました。レンコンはシャキシャキ、はんぺんはふわふわで、食感が変わって、美味しかったです。ひき肉は、いろんなアレンジができて重宝します(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。木曜日です!慌てずにいきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

親心って・・・(;^ω^)

今日も朝からいい天気ですが、この天気は、今日までのようです。天候の変化に気をつけて、今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

昨日は、次女の誕生日でした。令和になって、毎年の誕生日が祝日になりました(≧▽≦)「イチゴのケーキが食べたい。」と、リクエストをもらって、買い物に出かけました。

 

外出自粛が解除された祝日の昼間、街は賑わっていました。天気が良かったので、いつもと違う道を歩いたら、雑貨屋と併設しているカフェを見つけました。今度、娘と行こー♬と思い、下見をしてから~(*‘∀‘)デパ地下のケーキを見比べて回りました。さすがイチゴの季節、たくさん種類のイチゴケーキがありましたが、王道のシンプルなケーキにしました。

 

 

次女は、顔も体型も、私によく似ています。小さい頃は、長女に、くっついて遊んでいましたが、大きくなるにつれて、性格も興味を持つものも変わっていきました。同じように育てたつもりでも、随分違っていくんだとわかりました。

 

子どもは、一人一人、性格が違います。みんな同じように育ちません。それぞれに個性があり、得意なことが違います。上の子がやってたから、下の子も同じように・・・とは、いきません。一人一人の違いをよく見て、伸ばして下さいね。同じようにすることが平等ではありません。それぞれの個性を理解することだと思います。

 

うちは、私が育てた・・・というより、長女が、自分が経験したことを、妹と弟に、よく、アドバイスしてくれました。受験の時も、就活の時も、私が言うことより、長女の言うことが参考になったようです(;・∀・)私が心配していると、長女が、

「自分で考えるから、母さんは、何も言わんでいいよ。」と言われました。三人は、それぞれ、違う学校を選び、違う仕事を選びました。

 

大人になった今も、それぞれのことを認め合っているところが、いいなぁーと思います。次女が、仕事のことで悩んでいる時は、長女が、次女の話を聞いてくれて、アドバイスしてくれて、助かりました。次女も、今は、自信を持って仕事をしているようです。私が、口出ししなくて良かったと思いました。

 

 

親にできることは、信じて待つことだと思います。心配して、あれこれ、口出ししそうになりますが、長女の言う通り、自分で考えて、自分で決断しないと、納得して進めません。

前にも書きましたが、次女が高校受験の時、私は、泣いて反対しました。それほど、無謀な挑戦だと思ったからです。でも、次女は、

「自分で決めたから、失敗してもいい!」と言いました。私は、次女を、信じきることができなかったと反省しました。次女は、合格して、先生には、「奇跡」といわれました(笑)私は、この時、次女の、強い意志と勝負強さを知りました。

 

本を読んだり、絵を観たりすることが好きで、いつも、物静かな次女ですが、自分が決めたことは曲げない、強い心を持っています。

 

 

「うちは、三人とも強いよ。でも、一番強くて、頑固なのは、母さんだよ。」と、息子に言われました。自分では、気弱で、遠慮する人間だと思っていましたが・・・そんなことは無いようです(笑)

「母さんは、間違っても、堂々としてるから~、こっちが間違えたかと思ってビビるわ~。」と、長女に言われました。子ども達は、よく見ています。バレバレです(^_^;)

 

 

子どものことを心配して、世話をやくのが、親だと思っていましたが、子どもが、親のすることを見て、考えて、自分で決断するんだから、親は、すること無いんです(笑)そのままを、子どもに見せていればいいんです。嘘をつかなければいいんです。後は、子どもの決断を見守りましょう。待つことが親の一番の仕事です。でも、これが一番たいへんですね・・・( ;∀;)

 

子どもは、親の思い通りには、なりません。思い以上に自分で育っていきます(^O^)/

親より、子どもの方が賢いから、あまり、心配し過ぎないことですね。

 

家族は、お互いを信じることで繋がります(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

happy birthday ❣️
f:id:naomi1010:20210224001616j:image

娘には、イチゴのショートケーキで、私は、アップルパイにしました。淹れてくれたコーヒーで、お祝いました。いくつになっても、子どもの誕生日は、嬉しいものです。毎回、生まれてくれた、あの日を思い出します。素敵な大人になってくれてありがとー(*´∀`)ノ

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。また寒くなりそうです。寒暖差に気をつけていきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

クヨクヨしないよヽ(*´∀`)

今日も、朝からぽかぽかで、布団カバーを洗濯しました。ベランダに降り注ぐ陽射が気持ちよくて、洗濯が捗りました。さぁ~今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

広島は、飲食店の営業自粛期間が終了し、昨日から、準備をする業者や、商品を搬入する車の往来で、繁華街に、少し、人の動きが戻ってきました。まだ、様子を見ながら・・というところでしょうか。元気を取り戻して欲しいと思いました。そこで働く人たちも、そこに行けない人たちも、みんな耐えています。不安な気持ちが、少しでも、明るい方へ向かって欲しいと思いました。まだ、これからが大変ですが、コツコツ頑張るしかありませんねヽ(*´∀`)

 

コロナの報道が始まって、もう、1年以上が過ぎましたが、いまだに、重苦しい状況は変わりませんし、多くの人が、これから、生活を立て直すことに、力を注がなければなりません。「今より、これからの方が大変だよ。」と言う人もいます。でも、生きてる限りは、前に進むしかありません。自分の道は、自分で進むしかありません。誰も、変わることはできません。それなら、今の自分を受け入れて、納得して進むしかないと思います。他人を羨んでも、妬んでも、代われるわけではありません。自分が虚しくなるだけです。心に不満が蓄積するだけです。

 

 

無職になって、犯罪に関わった若者のニュースを見ていた娘は、一言「働け!」と言いました。その通りです。不平不満を言わずに、周りに惑わされずに、まず、自分自身が、必死に働いてみることですね。そこから、社会が見えます。そこから人が見えます。楽してお金は手に入らなことを、身をもって体験すべきです。

 

社会に出たら、理不尽なことだらけです。パワハラ、セクハラ、・・・いろんなハラスメントは、どこに行ってもあります。人と合わないし、人間関係でぎくしゃくするのは、どんな仕事をしていても変わらないと思います。仕事を変えても、そこに人がいる限り(笑)同じようなことの繰り返しです。結局は、他人がどうこうじゃなくて、自分自身が、どう思うかです。どうやって、周りの人と関わっていくかは、自分で決めなければいけません。

 

少しずつでも、人に慣れていくことですね。それと、自分の味方を見つけることです。自分の話を聞いてくれる人、自分を理解してくれる人がいると思うだけで、心が強くなります。それは、家族だったり、友達だったり、同じ趣味の仲間だったり・・・誰でもいいと思います。気兼ねなく話せる人を見つけて下さい。

 

一方的な関係は、いい関係とは言えませんね。いい関係を築きたいと思ったら、その人の話を、よく聞くことです。話を聞いて欲しいと思ったら、まず、相手の話をよく聞くことです。人に優しくされたいなら、相手に優しくすることです。相手にしたことが、自分に返ってきます。お互いを思いやることで、信頼が生まれます。

 

 

仕事で帰りが遅くなっても、愚痴もこぼさず、帰ってきたら、美味しいコーヒーを淹れてくれる次女を見ていると、私も、頑張ろうと思えます。私だったら、次女に、愚痴っています(⌒-⌒; )忙しいだの〜疲れただの〜言うに決まってます(笑)だから、いつも癒されます。私も、そうありたいと思います。家族の頑張る姿に、力をもらっていますし、私も、家族に力を与えられるようになりたいと思います。

 

 

コロナ禍になって、大変なことばっかりで『嫌だ!』と思うんじゃなくて、これまでにない経験ができたと思って、プラスに捉えていきましょう。ポジティブに考えることで、きっと、これから先の自分に役立つと思います。そう思えるのは、母が、どんな時でも、「なんとかなるさ〜。」と明るくしていたからです。その気質を受け継いだのだと思います。クヨクヨしないのが、私の自慢ですヽ(*´∀`)

 

自分の気持ち次第で、未来は明るくできます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20210223093524j:image

親子丼・ほうれん草の胡麻和え・サラダ・茄子の揚げ浸し・味噌汁・トマト・りんごでした・久しぶりに丼を作りました。息子がいる時は、牛丼が多かったですが、娘は親子丼が好きみたいです。茄子の揚げ浸しも、娘のお気に入りです。丼の時は、ご飯が多めで、お腹いっぱいになります。いろいろ食べて、体調を整えましょう(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。2月も後半です。落ち着いていきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

春の陽気(・・?

今日もいい天気です。春先の陽気で、春になった?・・と、勘違いしそうですが、まだ2月です。油断せずに(まだ寒暖差はあるぞ!)今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

今朝、出掛ける時は、コートを着るか~迷うほど、ポカポカでしたし、さっき外に出たら、もっと気温が上がっていて、上着を脱いで歩いている人が多かったほどです。急に暖かくて、身体がついて行かない感じです。この寒暖差が体力を消耗します。気を付けましょう。 冬物を仕舞うには、まだ早いですよねっ・・(;・∀・)

 

 

昨日は、母の施設からLINEで、写真が送られてきました。髪をカットしてもらってる様子でした。施設に入居してからは、外出することなくやって頂いて、助かっています。定期的に、訪問医が検診して下さいますし、薬は、薬剤師が確認して下さいます。リハビリも、理学療法士に来ていただいています。コロナ禍ということもあり、外出せずに受けられているので、安心しています。

 

スタッフの方々の感染対策は、徹底されているので、この冬は、インフルエンザにかかる人もいないとのことでした。施設長が、「感染は、外から持ち込むことなので、私達の責任です。ですから、スタッフには、徹底させています。」と、仰いました。近隣の医療施設で、クラスターが発生したことがあって、一層、感染対策には注意していらっしゃるようです。本当にありがたいと思います。

まだ、会いに行けませんが、ビデオ電話やLINEで、様子を知らせて下さって、安心します。介護者の世話だけでも、たいへんな毎日なのに、家族のことも、気遣って下さって、感謝しかありません。母だけではなく、私の生活も、守って下さっているんだと思います。私が、安心して仕事ができるのは、母が、笑顔で暮らしているからです。元気な姿を確認できるからです。恵まれていると思います。

 

 

介護は、先が見えません。親が、判断できなくなった時は、子どもが、決断しなくてはいけません。介護や医療行為を拒否する時は、親を説得しなければいけません。延命はどうするか、最期はどうしたいか、親子で、話し合っておく必要があります。その時は、急にやってきます。子どもが、決断しなければならない時は、必ずきます。元気な時の、意思疎通は大切です。

 

私は、父が、病気を発症した頃、知り合いに、施設長を紹介してもらいました。初めてお会いした時に、丁寧に説明して下さり、その時、介護認定のことを知り、父の介護認定を受けました。父が認定を受けた頃、母も病気になり、母にも、介護認定を受けてもらいました。母は、「退院したら、自分で父の世話をしたい。」と言いましたが、医療措置が必要な父の世話をするのは、無理だと思い、母を説得して、父を、施設へ入居させました。

父が、施設に慣れるのだろうかと、始めは心配しましたが、音楽好きの父の為に、部屋にいる時は、音楽をかけて下さったり、みんなで集う場所では、父の好きな歌を歌って下さったりして、父は、すっかり施設が気に入って、ご機嫌になりました。

 

病気が進行していって、延命治療をするのか・・という時も、施設長が、私の話を聞いて下さって、私は、病院ではなく、施設で最期を迎える決断をしました。もちろん、延命に関しては、医者、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーなど、たくさんの方々と話し合って決めたことですが、施設長が、私の思いを聞いて下さったことが、とても励みになりました。

 

話を聞いてくれる人がいることは、とても心強いことです。私が、施設長を信頼しているのは、これまで、何度も、私の話を聞いて下さっているし、わからないことを、丁寧に教えて下さるからです。「心配なことは、いつでも聞いて下さいね。」と仰って下さいました。

 

 

いろんな方のおかげで、今の自分の生活が成り立っています。自分一人では、何もできないことを自覚して、感謝して過ごそうと思います。

 

今日を、当たり前に過ごせることに、感謝していきましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20210222075753j:image

かた焼きそば・焼きおにぎり・卵スープ・サラダ・トマトでした。娘のリクエストでかた焼きそばにしました。焼きそば麺を揚げて、中華風の味付けした餡をかけています。麺がパリパリで美味しいです。おにぎりは、崩れないように、しっかり握ります。醤油が香ばしくて美味しいです(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。外を歩くと、汗ばむ陽気です。体調に気を付けていきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

明るく行こう(=^ェ^=)

今日も、いい天気です。忙しい人も暇な人も、大人もこどもも、この空のように、今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

朝起きて、窓辺の明るさに、ほっとします。よ〜し、洗濯するぞ!と思って起きました。『明るいことは良いことだ!』と思いますヽ(*´∀`)

 

 

今、コロナ禍にあって、明るい話題は、中々ありませんね〜。批判や、誹謗中傷ばかりのニュースを見るのは、うんざりします。やっと、ワクチン接種が始まっても、未だ明るい雰囲気には・・程遠い感じがします。広島は、営業自粛期間が終了して、明日から、通常の営業に戻る店舗が多いと思いますが、商売をしている人に聞くと、「まだ、しばらくは、お客さん戻らんよ〜。」「再開しても、またコロナ出たらどうしよう・・。」と、心配する人が多いです。コロナ禍が長引いて、人々の不安が増しているようです。

 

でも、大人が、不安を抱えていたら、子どもも不安になります。大人が暗い顔をしていたら、子どもの気持ちも暗くなります。大変な状況でも、大人が踏ん張らないといけません。大人が、前を向いて進まなければなりません。子どもより、経験豊富な大人が、しょげてるわけにはいきません!

なんとかしようと、動くのが、大人だと思います。他人を批判して、誹謗中傷するのは、自分の憂さを晴らしているとしか思えません。他人のことを言う前に、自分はどうか、自分は何をするべきか、考える時だと思います。

 

 

今が大変でも、今、頑張らないと、いつまでも見通しが立たないままです。大変な時、苦しんでる時は、自分にとって大切な時です。後になって、その時の『頑張った自分』が、自分を支えてくれます。だから、諦めないで下さい。見てくれてる人は、必ずいます。応援してくれる人は、必ずいます。めげずに進みましょう。

 

今、多くの子ども達が、心を痛めています。不安を抱えています。でも、大人が、暗い顔をしているから、遠慮して、自分の気持ちを言えないでいます。辛い気持ちを隠しています。今、元気そうに見えていても、これから先が心配です。子ども達の将来が心配です。大人が、子どもを明るい方へ導く責任があると思います。子ども達の将来を明るく照らすのは、大人です!

 

 

いろいろあっても、大人が明るくしていたら、子どもも、明るくしていようと思います。子どもは、いつも大人を見ています。大人の社会を見ています。怒ってばかり、悪口言ってばかりの大人を見ていたら、子どもの気持ちは、暗くなるだけです。人を信じられなくなってしまいます。大人は、明るく振る舞いましょうヽ(*´∀`)「大丈夫だよ❣️」と、子どもに言いましょう。子そもを安心させましょう。それが、大人の役割だと思います。

 

 

人は、身近にいる人間に、影響を受けます。だから、長い時間を一緒に過ごす家族は大事ですね。自分が明るくしていると、家族が安心します。家族が明るくしていると、自分が安心します。お互いに、良い影響を与えていたいですね。一緒に暮らしている人の頑張る姿に、励まされます。笑顔に癒されます。だから、自分も、頑張る姿を見せたいし、癒してあげたいと思います。

 

 

自分を写す鏡は、傍にいる家族や大切な人で、自分の今の姿を表しています。もし、傍にいる人が暗い顔をしているなら、それは、自分自身が暗いのだと思います。だから、自分から明るくなりましょう。自分が明るくしていると、傍にいる人も、明るくなります。して欲しいことは、自分が、そうすることで、相手に伝わると思います。

 

明るくなんてできない!じゃなくて、明るく振る舞う責任があります。傍にいる人を明るくする責任があります。それが、一緒に暮らしていることだと思います。お互いに、良い影響を与えないなら、一緒にいる意味がありません。しんどい時こそ、家族を明るくしようと思って、行動することだと思います。

 

明るさは、希望です(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

今日のおやつ❣️
f:id:naomi1010:20210221092759j:imagef:id:naomi1010:20210221092812j:image
昨日、娘が、バケットを買ってきてくれたので、カットしてから、たっぷりの牛乳と卵に一晩つけて、今日、お昼に鉄板で焼いて食べました。うま〜い❣️硬いバケットが、ふわふわ食感になりました。LUPICIAのはちみつも買ってくれたので、バケットに乗せて食べました。鉄板で焼きながら食べるのは、楽しいです。お勧めしまーす(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。寒暖差が激しいですね。体調に気をつけていきましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

安心すること❣️

今日は、朝から陽射しがたっぷりで、ベランダは、ポカポカです。土曜日です❣️お仕事の人も、お休みの人も。今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

久しぶりに暖かくなりました。洗濯日和で、気持ちいいですヽ(*´∀`)休日に天気がいいと、それだけでウキウキします。さっき、娘がコーヒーを淹れてくれて、ゆっくり過ごしています。ホッとする時間です。

休日は、のんびり、ダラダラと過ごします。気持ちを緩めて、ほぐすから、毎日を頑張れるのだと思います。緊張したままでは、疲れますね。趣味に没頭するとか、好きなものを食べるとか、ぼーっとするとか、人それぞれ、好きな時間は違うと思いますが、自分を保つために必要な時間です。大切にしましょう。

 

 

私は、子どもの頃から、母親に、「無理したらいかん!」とよく言われていました。子どもの頃は、身体が弱かったので、母は、私の身体を、いつも心配してくれました。中学や高校生になって、部屋で、試験勉強をしていると、「寝る時間削ってまで、勉強せんでよかー!早よー寝なさい!」と叱られました(笑)・・そんなに心配しなくても〜(⌒-⌒; )と思ってましたが、自分が、親の立場になると、毎日、子どものことが、心配でたまらないことが理解できました。親を心配させないことが、自分の使命だと思うようになりました。

 

結婚して、親元を離れてからは、『いつも元気』を届けようと思いました。そして、毎週手紙を書くことを決めました。子どもの頃から、文章を書くことが好きだったので、思いつきました。毎週月曜日に投函する!と決めて続けました。母は、手紙が来る日を、心待ちにしてくれていたようでした。母が、施設に入居するまで続きました。今は、介護が必要になったので、手紙でははく、スタッフの方を介してビデオ電話をしてもらっています。離れていても、様子がわかるのは、ありがたいと思います。母が、安心して、過ごしている様子がわかって、ほっとします。笑顔でいてくれて、嬉しく思います。

 

 

家族は、お互いにとって、『安心』であることだと思います。親が、子どもを思い、子どもが親を思い、お互いの安心のために頑張ることが、家族だと思います。安心な場所があるから、自分の力を発揮できるのだと思います。前にも書きましたが、一緒にいるから家族なんじゃなくて、離れていても、お互いを思えるのが家族だと思います。離れていても想像できるのが、家族だと思います。

 

私が、仕事を頑張れるのは、娘たちがいてくれるからであり、母の生活を支えたいからです。自分が頑張ることで、家族の役に立てるからです。そう思えると、頑張るぞ!と思えます。誰かのために生きることが、自分の喜びで、幸せなことだと思います。

 

 

仕事が忙しいとか、めんどくさいとか・・・ブーたれることもありますが(⌒-⌒; )娘がコーヒーを淹れてくれて、癒されると、笑顔に戻ります。私の作ったご飯を食べて「美味しいー。」と言ってくれると、嬉しくて、明日も頑張ろうと思えます。毎日を、元気に生きるためには、お互いを思いやることが大切ですね。今日のご飯は、何作ろう〜と考えながら買い物する時間は、幸せな時間だと思います。

外で、辛い思いをしても、家に帰ると、自分を待っててくれる人がいると思うと、踏ん張れますね。誰かの為を思うことが、自分を元気づけるんだと思います。

 

 

心緩めて、ほっとしてますか?大切な人は、笑顔でいますか?自分のことしか考えてないと、身近な人の気持ちに気づきません。家族や大切な人の顔を、よく見て下さいね。

 

自分も、家族も、大切な人も、みんなを安心させましょう(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

今日のおやつ❣️
f:id:naomi1010:20210220123034j:image

さくらシフォンケーキとカスタードプリンケーキです。娘が、スタバで買ってきてくれました。コーヒーを淹れていただきました。甘くて美味しかったです。スタバは、季節によってケーキが変わります。コロナ禍になって、テイクアウトするようになりました。うちでゆっくり食べるのはいいですね。ごちそうさまでした(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。久しぶりに暖かい一日です。近所を歩くのもいいですね。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ

記憶の中の顔

今朝も寒かったですが、午後になって、暖かくなりました。週末になりますね。落ち着いて、今日も明るくいきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

昨日、子育てのことを書いていて、思い出したことがありました。『写真』です。最近は、子どもの写真は、Web管理している方も多いのでしょうが、私が、子育てしている頃は、分厚いアルバム帳に貼っていました。写真には、一言添えたり、シールを貼ったりして、写真整理に時間がかかりました。

長女の時は、初めてのことだったので、毎日写真を撮りまくり~アルバムは、たいへんな量になりました。次女の時は、ちょっと減って、息子の時は、グッと減りました(笑)そのうちに、写真だけが溜まっていきました・・・。

 

シングルになろうと決めた時、アルバムは、整理して全部持って出ようと思い、やっとその頃に、三人分の写真整理を終えました。引っ越し荷物は、自分で、自転車で運んだので、子どものアルバムだけで、何度も往復して運びました。自分の写真は必要ないと思って、その時処分しました。

 

 

長女が家を出る時、アルバムを持たせました。息子が家を出る時も、持たせようと思ったら・・・断られました(;・∀・)

「写真は、母さんが見る為のもので、自分は、写真なんか見んよー。過去はいらんよー(笑)ー。」と言われたので、今も、私の部屋にあります(笑)

 

以前、長女に「母さん、自分の写真が無いわー。」と言ったら、旅行した時、私の写真を撮って、アルバムにしてくれました。ありがたいことです。

 

 

子育ての思いでは、アルバムを作る作業の中で、記憶に、深く刻まれていったのだと思います。子どもが小さかった頃は、よく、歌を作って歌ってました(お風呂の歌・・トイレの歌・・)今でも、そのメロディーを憶えているのは、譜面に書いてアルバムに貼る作業をしたからだと思います。

 

 

子どもの記憶に残るのは、一緒に歌ったり、遊んだり・・子ども自身が楽しんだことが、記憶されるのだと思います。

 

今は、インスタやブログに記録している人も多いと思いますが、『撮ること』に必死にならないで下さいね。『映えること』に一生懸命にならないで下さいね。その時々の一瞬の場面を、しっかり、脳裏に焼き付けて下さいね。撮ること(記録に残す)に必死になっていたら、大切な瞬間を見逃します!

 

子どもは、自分が楽しんでいる時に、親が、どんな顔をしていたかを、よく憶えています。自分と、思いを共有していたかをよく見ています。自分が楽しくても、親が、楽しそうな顔をしていなかったら、それは、楽しかった思い出にはなりません。親と一緒に楽しんだこと、親が喜んでいた姿が、子どもの心に刻まれるんだと思います。

 

息子は、大人になった今でも、よく、私の表情を見ていて、「楽しそうな顔してるね。」とか、「うれしそうだね。」とか言います。たまに帰ってくる時も、じーっと、私の顔を見ている時があります。確認してるんだと思います(笑)

 

 

子育ては、子どもを育てるというより、子どもと一緒に楽しむことだと思います。子どもと一緒に喜ぶことだと思います。

 

子どもの頃に、たくさん楽しんで、たくさん喜んだ子どもは、大人になって、自分もそうしたい、そうしてあげたいと思うようになります。楽しかった思い出は、想像力を豊かにします。それが、優しさだと思います。

 

子どもの頃に優しくされたことが、大人になって、人にしてあげたくなるんだと思います。子どもの頃に注がれた愛情は、大人になって、自分の周りへと注いでいくんだと思います。そうやって、人は、繋がっていくんだと思います。

 

 

一瞬一瞬、時間は大切ですね。その一瞬が積み重なって今があります。無駄な時間は、無いと思います。だから、大切に過ごしましょう。今、辛くても、それを乗り越えた時にはじめて、自分に必要な時間だったとわかります。だから、辛いままで、終わらせないで下さい。自分が納得するまで、踏ん張って下さい。結果が良いとか悪いとかではなくて、結果がどうなったとしても、自分が納得できれば、前に進めます。

 

思い出す顔は、笑顔がいいですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

昨日の晩御飯
f:id:naomi1010:20210219091143j:image

薄切り牛肉と玉ねぎの炒め物・レタス・かぼちゃ煮・きゅうりの酢の物・味噌汁・りんごでした。牛肉は、焼き肉のタレで、簡単味付けです。ご飯が進みます。かぼちゃは、甘めに煮て、酢の物は、さっぱりな味付けです。いろいろ食べて、元気にいきましょう(*´∀`)ノ

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。今日から、暖かくなるようです。寒暖差に注意して過ごしましょう。今日も一日お疲れ様です( ̄∇ ̄*)ゞ